Page: 1/25   >>

本日は「塙保己一 生誕 271 周年」の記念ロゴデザインでした。


 2017年6月23日は「塙保己一 生誕 271 周年」としてGoogleのロゴが変化しました、この「塙 保己一(はなわ ほきいち)」とは江戸時代に居た盲目の国学者だった人物です。生まれは現在の埼玉県本庄市児玉町保木野だそうで、子供の頃から体が弱く、5歳の時に病が原因で視力が低下して、7歳の時に完全に視力を失ったそうです。ですが、記憶力はよく、人から聞いた話は忘れる事がなく、手のひらに文字を書いてもらったり、それを覚え、実物に触れたり、匂いを嗅ぐことで見分けたとそうです。そして、15歳の時に江戸に向かい、自分と同じように目が見えない男性が集まる自治的互助組織に所属して、その時代の主な職業だった按摩や音楽を奏でる人になろうとしましたが、どれも才能には恵まれなかったそうです。
 そこで師匠に本当は学問をしたい事を打ち明け、3年の猶予を貰い、彼は音読された内容を暗記で学習したのです。そこで彼の才能が実を結び、後の歴史学や国文学に大きな貢献をしたそうです。そんな本日のロゴは、音読してもらった文章を自分の頭の本棚に書き留める様子が描かれたアニメーション仕様になっています。
| 23:21 | comments(0) |

本日は「オスカー・フィッシンガー」という人物の生誕117周年の記念ロゴデザインでした。


 2017年6月22日は「オスカー フィッシンガー 生誕 117 周年」としてGoogleのロゴが変化しました、このオスカー・フィッシンガーという人物は、調べた所、ドイツ出身の映像作家で「抽象映像芸術」や「ビジュアル・ミュージック」の先駆者と言われているそうです。物語や登場人物を主役にせず、音楽と映像だけで抽象的な表現を行い、それを実現するための撮影機器の発明をして、紆余曲折ありましたが、1934年頃にタバコのCMに作品が起用された事で一気に彼の名は広まったのです。あのディズニー映画「ファンタジア」にも参加していたそうですが、内容が大衆向けに変更された事で途中で離れたそうです。
 1947年に最後の作品を発表した後は、体調面や資金の問題で映像研究は断念されますが、近年になって彼の作品が評価されるようになったそうです。そんな本日のロゴデザインは、再生ボタンを押すと自分の好きな音色で、自分の好きな音楽を作れる、という参加型のデザインになっていました。入り口のGoogleのロゴも少し不思議で、面白いデザインになっていました。
| 23:45 | comments(0) |

本日は2017年の「父の日」を記念したロゴデザインでした。


 2017年6月18日は「父の日 2017」としてGoogleのロゴが変化しました、各国によって異なるでしょうが、6月の第3日曜日は「父の日」になっている様です。なので、今年は6月18日です、このイベントに関しては、1909年頃にアメリカのワシントン州に居た「ソノラ・スマート・ドッド」という女性が、自分を男手1つで育ててくれた父親を称えて、教会の牧師にお願いして彼の誕生日だった6月に礼拝をしてもらったことがきっかけだと言われています。元々は南北戦争で父親は兵士で、母親は彼女を含めた6人の子供達を育てていました、ですが、戦争が終わって父親が戻ると苦労がたたり、母親が世を去ってしまいます。それから、彼は再婚することなく、自分だけで子供達を育てました。
 それに感謝して、父の日を行う様に働きかけ、やがて少しずつ世間に知られるようになったのです。そして、日本ではあまり馴染みがありませんが「母の日」の定番が「カーネーション」の様に、実は「父の日」は「バラ」を贈る習慣があるそうです。理由は二つほどあるそうですが、本日のロゴデザインはサボテンの親子が仲良くしているアニメーションになっています。
| 23:52 | comments(0) |

本日はユーザーの誕生日を記念したデザインになっていました。


 2017年6月16日にGoogleのロゴが変化しました、普段のGoogleのロゴは歴史上の偉人や著名人、何かの記念日に因んだデザインに変化します。ですが、本日はGoogleのアカウントを持っているユーザー、この記事を書いている私を祝ってくれる「誕生日おめでとう」の記念ロゴになっています。Googleのロゴが可愛らしいデザインになっており、ケーキの上に置かれたロウソクの様に明かりが灯っています。最近はロゴの変化が多かったので、日付が変わると共に変化したロゴを見て、また誰かの、または何かの記念日かと思ってカーソルを合わせた際にアカウント名と共に「誕生日おめでとう」の文字が出た時は、そう言えば昨年の記事を読み返したモノです。
 こうしたサプライズが毎年用意されているのは、やはり嬉しいと感じますし、ブログで名だたる著名人のロゴデザインの中に自分も入れる、というのは少し特別な気がします。来年はどんなデザインになるのか、今から楽しみです。
| 23:21 | comments(0) |

本日は「ジョセフィン・ベイカー」の生誕111周年を記念したロゴデザインでした。


 2017年6月3日は「ジョセフィン ベイカー 生誕 111 周年」としてGoogleのロゴが変化しました、この「ジョセフィン・ベイカー」という方はアメリカの女優で、ダンサーです。生まれはセントルイス、父はスペイン人、母はアフリカ系アメリカ人で厳しい環境で育ちますが、16歳で劇場デビューして、歌手とダンサーの才能を開花させていきました。やがてパリへ渡り、シャンゼリゼ劇場に出演すると、一気に人気を得たのです。それからヨーロッパ各地で講演を行い、やがて「黒いヴィーナス」という愛称までついたのです。そして、歌とダンスに留まらず、女優として映画にも出演しました。そして、1937年頃にフランスの市民権を得て、勲章とヨーロッパの貴族の称号を得ました。
 ですが、自分の子供時代の経験を忘れず、後年はアメリカに戻り人権運動に参加して、12人の子供を養子に迎えました、調べた所、その中には日本人の子供も居たそうです。キング牧師にモナコ皇妃になったグレース・ケリー、作家のアーネスト・ヘミングウェイなどアメリカの著名人と同時代を生きた人であり、そんな彼女を記念したロゴはスライド式で彼女の活動を見れるようになっています。
| 21:39 | comments(0) |

本日はギルバート・ベイカー氏の生誕66周年の記念ロゴデザインでした。


 2017年6月2日は「ギルバート ベイカー 生誕 66 周年」としてGoogleのロゴが変化しました、この「ギルバート・ベイカー」という人物はアメリカの美術家で、人権活動家だった人です。そんな彼がデザインしたのが、「レインボーフラッグ」という「LGBT」の活動のシンボルだそうで、これは「Lesbian:レズビアン(女性同性愛者)」・「Gay:ゲイ(男性同性愛者)」・「Bisexual:バイセクシャル(両性愛者)」・「Transgender:トランスジェンダー)」の各頭文字をとった表現で、並びを変えて「GLBT」と呼ばれる事もあるそうです。
 彼自身も男性同性愛者だったそうで、アメリカ軍の除隊後に人権活動や反戦運動に参加して、このレインボーフラッグを作り始めたそうです。全8色で構成されており、「ピンク」は「セクシャリティ」、「赤」は「生命」、「橙」は「癒し」、「黄」は「太陽」、「緑」は「自然」、「青緑」は「魔術/芸術」、「藍」は「平穏/調和」、「紫」は「精神」の意味が込められているそうです。そんな本日のロゴは、色とりどりの布が合わさり、一枚の「レインボーフラッグ」が出来上がっている動画になっています。
| 23:46 | comments(0) |

本日は「ザハ・ハディッド」という女性建築家のロゴデザインでした。


 2017年5月31日はGoogleのロゴが変化しましたが、他の記念日とは少し違う仕様になっていました、変化したGoogleロゴにカーソルを合わせると、いつものなら何かの日や誰かの生誕何周年という表記が出ます。しかし、本日は「ザハ ハディッド」と人物名が出るだけでした、この「ザハ・ハディッド」という人物はイラク出身の女性建築家で、調べてみると「曲線の女王」と称される程に特徴的な「曲線」を用いる設計で有名な方でした。生まれはイラクの首都バグダッドで、父親は政治家をしたためか、政権の関係で故郷を離れる事になります。
 彼女自身はイギリスのロンドン大学で建築を学んで、卒業後は設計会社で働き、1980年に独立して、自分の事務所を持ちます。そして、イギリスだけでなく、中国やアラブ首長国連邦等で代表的な建造物を手掛けていきます。ですが、数々のコンペで勝利するものの、そのデザインが奇抜すぎたり、技術的に建てられない物も多かったそうです。そんな彼女が世を去ったのは2016年5月31日であり、故に記念というより彼女を称えて、代表的な建物と一緒にロゴデザインになったと思われます。
| 23:20 | comments(0) |

本日は日本を代表する歌手「美空ひばり」の生誕80周年を記念したロゴでした。


 2017年5月29日は「美空ひばり 生誕 80 周年」としてGoogleのロゴが変化しました、ここで詳しく書く必要もないでしょうが、この「美空ひばり」とは日本を代表する歌手であり女優で、12歳でデビューして「天才少女歌手」と話題になり、それ以降も歌謡曲に映画、舞台で活躍を続けて「歌謡界の女王」とも称された昭和の歌謡界を代表する人物であり、女性として初めて「国民栄誉賞」を受賞しました。本名は「加藤 和枝(かとう かずえ)」と言い、今でも彼女の歌はカバーされ、モノマネを披露する人がいる程です。
 「東京キッド」、「川の流れのように」、「真っ赤な太陽」などの名曲の他に1,000以上の曲を録音して150本以上の映画にも出演したそうです。またステージでは煌びやか衣装が印象的で、特に晩年は病と闘いながらも公演したステージは「不死鳥のステージ」と呼ばれ、今も語り継がれているそうです。そんな本日のロゴは、彼女の歌う姿が「不死鳥」の様に描かれ、それに重なる様に「Google」の文字が浮かんでいます。
| 23:09 | comments(0) |

本日は2017年の「母の日」を記念したロゴデザインでした。


 2017年5月14日は「母の日 2017」としてGoogleのロゴが変化しました、この「母の日」ですが、国によって日付は異なり、その中でも多いのが「5月第2日曜日」とされています。この日は日本では赤いカーネーションを母親に贈るのが一般的で、4月末から本日まで、花屋では赤いカーネーションを見かける事が多いでしょう。そんな「母の日」は、17世紀頃のアイルランドやイギリスで行われていたそうで、今の習慣が生まれたのは19世紀にアメリカに取り入れられたから、と言われています。
 そして、カーネーションを贈るきっかけになったのは、一人の女性が自分の母親が世を去った事で、生前に母親を敬う日を作ろうと人々に働きかけました。そして、1907年5月12日に母親の事を想って、教師をしていた教会で記念会を開催して、好きだった白いカーネーションを贈ったそうです。その日が5月第2日曜日で、色は違えどカーネーションを送る習慣が生まれました、やがて彼女の活動はアメリカ全土に広がり、やがて5月第2日曜日が正式に「母の日」に制定されたそうです。そんな本日のロゴデザインは、サボテンの母親が子供たちの世話をするアニメーションになっていました。
| 22:19 | comments(0) |

本日は氷河で有名な「ロス・グラシアレス公園」の設立80周年を記念したロゴデザインでした。


 2017年5月11日は「ロス・グラシアレス公園設立80周年」としてGoogleのロゴが変化しました、この「ロス・グラシアレス」とはスペイン語で「氷河群」という意味があり、公園の大きさや約4,500平方劼任垢、その約3割が氷河に覆われているそうです。これは南極大陸、グリーンランドに次ぐ面積を誇り、ここに来ると「ウプサラ氷河」に氷が崩れる所が見学できる「ペリト・モレノ氷河」、更に凍りついた広大な陸地「南パタゴニア氷河」等を含めた「47」の氷河が存在するそうです。
 この氷河は長い時間をかけて形成、圧縮された事で殆ど空気を含んでおらず、光を吸収して青く見えるのが特徴だそうです。また、氷河だけでなく、草原もあり、そこには「アルマジロ」や「グアナコ」など、希少な動物も生息しているそうです。1981年にはユネスコの世界遺産にも登録され、このような特殊な環境もあり、「最後の楽園」とも呼ばれているそうです。そんな本日のロゴは、壮大な山に囲まれた氷河の壁に「Google」と書かれたデザインになっており、公園の特徴を表したデザインになっています。
| 23:31 | comments(0) |

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

新着記事

カテゴリー

コメント

過去ログ

プロフィール

ブログ内検索

リンク集

Feed

モバイル

qrcode