Entry: main  << >>

本日は2017年の「ホーリー祭」を記念したロゴデザインになっています。


 2017年3月13日は「ホーリー祭 2017」として、Googleのロゴが変化しました、この「ホーリー祭」とはインドやネパールのヒンドゥー教の春祭りで、春の訪れを祝い、皆で色粉を塗り合ったり、色水を掛け合って祝うのです。元々は豊作を願って行われた祭りでしたが、後にヒンドゥー教の最高位と言われる神クリシュナの伝説など各地の悪魔払いの伝説が混じり合い、今の形になったそうです。由来としては、カシミール地方に伝わる人の家に押し入った悪魔を追い払うために泥などを投げたのが始まり、という説が有力です。
 その為、色水は黄色を尿、赤は血、緑は田畑を象徴すると言われています。勿論、色水や色粉にそれらが混じっている事はなく、日没に男女のグループに分かれて、愛情を表現する歌を掛け合いで歌い、神話に因んだ焚き火を燃やし、悪い霊を払って幸福を願います。そして、2日目から友人知人だけでなく通りすがりの人も巻き込んで色粉や色水を掛け合うのです、そんな本日のロゴデザインも、色とりどりの粉を互いに掛け合い、笑い合う人々が通り過ぎるとロゴが浮き出るアニメーションになっています。ロゴをクリックするとホーリー祭の記事が表示され、人々がカラフルに染まった画像を見ることもできます。
| 23:45 | comments(0) |
Comment








カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

新着記事

カテゴリー

コメント

過去ログ

プロフィール

ブログ内検索

リンク集

Feed

モバイル

qrcode