Entry: main  << >>

本日は細菌学の父と称されるロベルト・コッホ氏の記念ロゴデザインでした。


 2017年12月10日は「ロベルト コッホを祝福!」という事でロゴのデザインが変わりました。「ロベルト・コッホ」という人物は、1843年に生まれたドイツの医者で細菌学者であり、細菌が病の原因である事を証明して、感染症の病原体を特定する指針「コッホの原則」を纏めたそうです。子供の頃から優秀で、大学では当初、自然科学を学んでいましたが後に医学の道に進み、戦争中は外科医として参加したそうです。その後はポーランドで感染症などの研究を行い、菌が病の原因であることを証明したのです。こうして、医者と研究者として成功した彼は、ベルリンの衛生局に務める事になり、そこで優秀な研究者と共に「結核菌」や「コレラ菌」の発見など多くの業績を残しました。  そして、結核の研究でノーベル医学・生理学賞を受賞したそうです。これらの業績から、彼は同じく細菌研究をしていたフランスのルイ・パスツールという人物と共に「細菌学の父」と称されているそうです。そんな本日のロゴデザインは、コッホ氏の肖像画と共に研究に使われる道具が一緒に描かれています。
| 23:52 | comments(0) |
Comment








カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

新着記事

カテゴリー

コメント

過去ログ

プロフィール

ブログ内検索

リンク集

Feed

モバイル

qrcode