Entry: main  << >>

本日は物理学者のマックス・ボルン氏の生誕135周年の記念ロゴデザインでした。


 2017年12月11日は「マックス ボルン 生誕 135 周年」という事でロゴのデザインが変わりました。この「マックス・ボルン」という人物は、ドイツ生まれの物理学者で、「量子力学」に関する初期の研究を代表する1人だそうです。1882年に生まれ、彼が入学した大学では世界を代表するドイツ数学者、フェリックス・クライン氏、ダフィット・ヒルベルト氏、ヘルマン・ミンコフスキー氏という3人が指導しており、また在学中にアインシュタイン氏が「特殊相対性理論」を発表し、これに影響を受け、ヘルマン・ミンコフスキー氏という人物と共に「特殊相対性理論」の研究を行いました。  ですが、ヘルマンさんは研究を始めてすぐに世を去ってしまい、今度はデンマークのニールス・ボーア氏という方の影響で、ようやく「量子力学」を研究します。そこから二度の世界大戦を経験し、戦後に「量子力学に関する基礎研究、特に波動関数の確率解釈」でノーベル物理学賞を受賞します。また、アインシュタイン氏とも交流があり、核兵器の廃絶と科学技術の平和利用を訴えた「ラッセル=アインシュタイン宣言」にも名前が載っているそうです。
| 17:54 | comments(0) |
Comment








カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

新着記事

カテゴリー

コメント

過去ログ

プロフィール

ブログ内検索

リンク集

Feed

モバイル

qrcode