Entry: main  << >>

本日はドイツの女優で歌手のマレーネ・ディートリヒ氏の生誕116周年の記念ロゴデザインでした。


 2017年12月27日は「マレーネ ディートリヒ 生誕 116周年」という事でデザインが変化しました、この「マレーネ・ディートリヒ」という人物は、ドイツ生まれの女優であり、歌手でドイツ映画界で活躍した後はアメリカに渡って、ハリウッド映画にも出演しました。特に足が美しく、その事から「100万ドルの脚線美」や「脚線美のマドンナ」と称されたそうです。子供の頃に実の父親が病気で世を去り、母親が再婚した義理の父親も第一次世界大戦で世を去りました。  そんな彼女が演劇の道に進んだのは20代の頃、最初は舞台のバックコーラスや少ししか出番のない役でしたが、1923年頃に脇役で映画デビューを果たします。それから舞台を中心に活動していた彼女をオーストラリア出身の映画監督が映画「嘆きの天使」にヒロインとして抜擢したのです。この映画で彼女は自身の声で歌も披露して、それが話題になって一気に世界的なスターになったのです。そして、ハリウッドに進出し、アカデミー主演女優賞にノミネートされるほどになりました。そんな彼女を記念したロゴは、映画のワンシーンの様なデザインになっており、真ん中に彼女の自画像がデザインされています。
| 23:50 | comments(0) |
Comment








カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

新着記事

カテゴリー

コメント

過去ログ

プロフィール

ブログ内検索

リンク集

Feed

モバイル

qrcode