Entry: main  << >>

本日は「大晦日 2017」という事で、ロゴデザインが変化しました。


 2017年12月31日は「大晦日 2017」という事でデザインが変化しました、そう書いても、ロゴのデザインは18日から続いている「ホリデーシーズン」の「三日目」のデザインになっています。トップは大晦日を祝う様にクラッカーの紙吹雪が「Google」の文字になるデザインで、そこから本日に至るまでの様子が描かれたイラストに大晦日の分が追加されています。この「大晦日」とは1年の最終日、では、なぜ「大晦日(おおみそか)」というのはご存知でしょうか。実は旧暦が使われていた頃は、「みそ」には「三十」という意味があって、「みそか」は「30日」という意味で毎月の最終日を表現する言葉として使用されていたそうです。30代を「みそじ」というのは、ここからきているのかもしれませんね。  そして、年内最後の晦日を「大晦日」と呼んでいたそうです。そして新暦では「12月31日」が、この日になるのです、日本ではソバの様に長生き出来るように、という意味で「年越しそば」を食べたり、お寺では「除夜の鐘」がつかれるのです。
| 10:44 | comments(0) |
Comment








カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

新着記事

カテゴリー

コメント

過去ログ

プロフィール

ブログ内検索

リンク集

Feed

モバイル

qrcode