Entry: main  << >>

本日は台湾の「阿里山森林鉄路 開通106周年」を記念したロゴデザインでした。


 2018年3月10日は「阿里山森林鉄路 開通 106 周年」という事で、Googleのデザインが変化しました、聞きなれない名前だったので調べて見ると、この鉄道は台湾のほぼ真ん中に位置する「南投県」という場所にある、山林鉄道だそうです。そして、この鉄道は台湾が日本が統治していた時代に作られたそうです。台湾の山林を豊富な材木に使おうとして、1906年に建設が開始され、最初は平地の路線作りから、その6年後に約67劼寮路が完成した事で1912年10月1日に開業されたそうです。この鉄道を作る際に伐採された木材に加え、日本は第二次世界大戦の終戦に伴い、台湾の統治を終えるまで、ヒノキを始めとする木材を国に運んだそうです。
 そんな「阿里山森林鉄路」ですが、現在は周辺に道路が開通したこともあり、観光用の鉄道に利用されているそうです。そんな本日のロゴデザインは「阿里山森林鉄路」を走る列車がデザインされています、この山は桜の名所でもあるそうで、車窓から山桜や吉野桜、八重桜などが楽しめるそうです。
| 11:58 | comments(0) |
Comment








カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

新着記事

カテゴリー

コメント

過去ログ

プロフィール

ブログ内検索

リンク集

Feed

モバイル

qrcode