Entry: main  << >>

本日は2018年の「春分の日」を記念したロゴデザインでした。


 2018年3月21日は「2018 春分」という事で、Googleのロゴデザインが変化しました、この「春分の日」は国民の祝日の1つで「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」と定められているそうです。この祝日は昭和23年に交付されたもので、それより前は「春季皇霊祭」という祝日で、歴代の天皇、皇后らの霊を慰める儀式を行う日だったそうです。この名残で、日本では「お彼岸」の意味もあり、それに合わせて和菓子を食べたり、お墓参りに行く風習や行事が今も残っているそうです。また、「春分」とは、1年を24等分する暦「二十四節季」に登場するもので、1年で1週する太陽の通り道にある「春分点」を通過する日であり、それに因んで「昼と夜が同じ長さになる日」とされています。
 ですが、調べた所、日本では約14分ほど昼の方が長くなっているそうです、そんな本日のロゴは「春」らしくキレイな花が描かれており、片隅にギターを弾くキャラクターが居て、その音色に誘われるように花の間から可愛い目が覗くデザインになっています。
| 19:46 | comments(0) |
Comment








カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

新着記事

カテゴリー

コメント

過去ログ

プロフィール

ブログ内検索

リンク集

Feed

モバイル

qrcode