Entry: main  << >>

本日は海洋調査で高い評価を受けた猿橋勝子氏を記念したロゴデザインです。


 2018年3月22日は「猿橋勝子 生誕 98 周年」という事で、Googleのロゴデザインが女性の自画像に変わりました。この猿橋勝子氏とは、日本の自然科学者で、地球の環境を化学的な観点から観測する学問「地球化学」を専攻していたそうです。その中でも、地球や惑星の化学組成、地層の化学変化、地球上の化学物質などの研究を行っていたそうです。
 ですが、彼女が生まれた1920年頃は女性が学問の道に進むのは難しいとされる時代でした、なので彼女も一旦は諦めかけたのですが、1941年頃に女性の為の理学専門学校、今の東邦大学の前身である「帝国女子理学専門学校」が開設されたのです。勿論、彼女は一期生として入学、卒業後は現在の気象庁気象研究所になる場所で研究を続けました。彼女の研究が評価されたのは、1954年に行われた水爆実験により海洋汚染の調査です。今までの研究を元に行われた観測は非常に正確な数値をだし、その観測方法は「猿橋のテーブル」と呼ばれたそうです。そんな本日のロゴですが、先に書いた海洋調査の実績を元に、背景が海、その波の中に「Google」の文字が描かれています。
| 21:06 | comments(0) |
Comment








カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

新着記事

カテゴリー

コメント

過去ログ

プロフィール

ブログ内検索

リンク集

Feed

モバイル

qrcode