Entry: main  << >>

本日は18世紀に人気を博した料理本の作者ハナー・グラス氏を記念したロゴデザインでした。


 2018年3月28日は「ハナー・グラス 生誕 310 周年」という事で、Googleのロゴが変化しました、このハナー・グラスという人物はイギリスの女性料理家で、1747年頃に出版された料理本の著者として有名なのだそうです。タイトルは英語で「The Art of Cookery made Plain and Easy」、直訳だと「料理の芸術は平素で簡単に出来る」という内容ですが、要は「簡単できる料理本」です。調べた所、この本は約384ページに及び、たくさんの料理が紹介されているそうです。料理人でなくても料理は作れる、という趣旨らしく、難しい用語を使わずに、分かりやすい言葉で書かれたレシピが多数収録されていたので、すぐにベストセラーになって当時の英語圏に広まったそうです。
 この本は何度も印刷され、その度に新たな料理が追加され、著者である彼女が世を去った後も出版され続けたそうです。そんな彼女の生誕を記念したロゴデザインは、彼女が自分のレシピ本で紹介した「ヨークシャー・プディング」を作っているデザインになっており、湯気が「Google」の形になっています。
| 23:21 | comments(0) |
Comment








カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

新着記事

カテゴリー

コメント

過去ログ

プロフィール

ブログ内検索

リンク集

Feed

モバイル

qrcode