Entry: main  << >>

本日は2018年「七夕」を記念したロゴデザインになりました。


 2018年7月7日はワールドカップ準々決勝二日目ですが、今日のGoogleロゴは「七夕 2018」という事で星座になった「Google」を背景に織姫と彦星が出会うデザインになっています。このブログでも毎年紹介していますが、この日になると笹に願いごと、主に機織りをしていた織姫にあやかるなら上達したいことを、牛飼いだった彦星にあやかるなら五穀豊穣を書いて吊るして、軒先に飾ります。元は中国の風習が日本にやってきて、それが地域ごとの特色を経て全国に広まったのです、そんな「七夕」ですが「発祥の地」については諸説あります。その中でも有名なのは、大阪の「枚方(ひらかた)」と福岡の「宗像(むなかた)」の2つです。なので、この時期になると特に大阪と福岡では七夕に関する様々なイベントが行わているそうです。
 また、七夕で有名なイベントの1つは、あの「独眼竜」と呼ばれた伊達政宗公の時代から伝統行事になっている「仙台七夕(せんだいたなばた)」です。開催は季節感に合わせた8月初頭で、この時期になると商店街に巨大で色鮮やかな七夕飾りが吊るされ、それを観る為に多くの観光客が訪れます。因みに、今の天文学では、「彦星」はワシ座の「アルタイル」、「織姫星」はこと座の「ベガ」だそうです。
| 17:56 | comments(0) |
Comment








カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

新着記事

カテゴリー

コメント

過去ログ

プロフィール

ブログ内検索

リンク集

Feed

モバイル

qrcode