Entry: main  << >>

本日は天文学者であり、司祭でもあったジョルジュ・ルメートル氏を記念したロゴデザインでした。


 2018年7月17日は「ジョルジュ・ルメートル 生誕 124 周年」という事でロゴのデザインが変化しました、本日のデザインに起用されたジョルジュ・ルメートルという人物はベルギー出身の天文学者で、ビックバン理論の提唱者として知られています。宇宙物理学者、天文学者でもありますが、彼はカトリックの司祭でもありました。そんな彼が生まれたのはベルギー南部のシャルルロワで、イエズス会の学校で人文科学を学んだ後、17歳でルーヴェエン・カトリック大学の土木工学科に入学します。ですが、勉学は第一次世界大戦によって中断され、彼自身もベルギー陸軍に志願入隊して戦場に赴くことになります。戦後は再び学問の道に進み、そこで数学の分野で博士号を取得、また敬虔なクリスチャンだったこともあり、カトリック司祭に任命されました。
 ですが、勉学の道から離れることはなく、天文学を学び、1925年頃にベルギーに戻ると母校の大学で講師となりました。そんな彼が提唱したのが、膨張宇宙論です、これは宇宙は原子爆発から始まったという理論で当時は「宇宙の始まり」を提唱する学者は殆どいなかったのです。故に彼の考えは物議を呼びましたが、それは彼自身が後に発表した幾つかの論文によって認められていったのです。これは凄い発見なのですが、彼自身は司祭という立場もあったのか、率先して名を残す様な事は行わなかったそうです。そんな本日のロゴは、彼の背景に広がり続ける宇宙が描かれたデザインになっています。
| 23:36 | comments(0) |
Comment








カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

新着記事

カテゴリー

コメント

過去ログ

プロフィール

ブログ内検索

リンク集

Feed

モバイル

qrcode