Page: 2/36  << >>

本日は2018年ワールドカップ19日と言う事で、ロゴデザインが入れ替わりました。


 2018年7月3日は「ワールドカップ - Day 19」となり、ロゴデザインで表示される国が変化しました、本日はスウェーデン、スイス、コロンビア、イングランドの4ヵ国です。そして、今回のロゴデザインに選んだのは、既に試合が開始されているスウェーデン対スイスのスイス側のデザインです。理由は単純で、カラフルな色彩が気に入ったからです、更に日本時間の7月4日午前3時からコロンビア対イングランドとなっています。そして、本日の午前3時から午前5時頃まで行われたベルギー戦ですが、日本はベルギー戦で善戦しました。前半はどちらも得点を決められずに終えましたが、後半から日本が2点リードするという展開が起きました。この時、日本を応援する人々は夢を見た筈です、これまでなしえなかったベスト8に進出できるかもしれない、と。ですが、やはり強国と呼ばれるベルギーは一筋縄ではいきませんでした。
 リードした2点を奪い返し、アディショナルタイムの残り数分で、日本の守りを抜いてゴールを決めたのです。その直前に日本が得点できる場面もありましたが、そのボールはネットに入る事はありませんでした。ですが、先に書いたように日本は善戦しました、予想では大差で負けるとされていたベルギーをギリギリまで追い詰めたのです。ポーランド戦での空気を一新した、正にドラマチックな一戦でした。
| 23:04 | comments(0) |

本日は2018年ワールドカップ18日目、という事でロゴデザインが入れ替わりました。


 2018年7月2日は「ワールドカップ - Day 18」という事で、ロゴデザインで表示される国が変わりました、その中には日本時間では7月3日午前3時から試合が行われる日本も含まれています。表示されるのは、日本の他に7月2日の23時から試合が行われるブラジルとメキシコ、そして日本の対戦国であるベルギーです。なので、ブログ用の画像には、ベルギーのロゴデザインを選びました。今回のワールドカップは意外な展開が多く、先日もメッシが所属アルゼンチンが1点差でフランスに敗れ、ベスト8の有力候補だったスペインがロシアに敗れ、ニュースや新聞でも驚きの声が報じられています。
 しかし、この流れは日本にとっては良い兆候なのかもしれません、なぜなら今大会で下克上が多いなら、ベルギーに日本が勝つ可能性が大いにある、とも考えられるからです。そんなベルギー戦は日本時間の午前3時と生中継で全てを見るには厳しいかもしれませんが、全てを見届けたい人は今から仮眠を取っているかもしれません。ベルギー戦は予選と違い、引き分けはなく、他国の勝敗で次に進める事は絶対にありません。ベスト8に進むには、勝つしかない、そんな一戦が後数時間後に始まるのです。
| 22:28 | comments(0) |

本日は2018年ワールドカップ17日目としてロゴが変化しました。


 2018年7月1日は「ワールドカップ - Day 17」という事で、ロゴデザインが変わりました、表示方法は昨日と同じく自動で切り替わる仕様になっています。そして、表示される国は日本時間23時から開始されるスペイン、ロシア、クロアチア、デンマークとなっています。偶然にも、予選の際にブログでロゴデザインを紹介したデンマークとクロアチアが決勝トーナメントに進出しています。そんな本日は23時からスペイン対ロシア、そして日付を跨いで、クロアチア対デンマークの試合が行われます。因みに、予選を突破した際の勝ち点はクロアチアが9、ロシアが6、スペインとデンマークが5となっており、この結果だけなら勝つのはクロアチアとロシアと思わるでしょう。
 ですが、試合では選手のコンディション、フィールドの状態、監督の采配など様々な要素が加わり、予選で点数が多かったから勝って当然、とは単純に言えないのです。そんな本日のロゴデザインをスペインにしたのは、既に2か国を紹介しているのもありますが、白熱する試合を楽し気に観戦している雰囲気が気に入ったからです。
| 19:39 | comments(0) |

本日で2018年ワールドカップ16日目となり、ロゴデザインの表記にも変化がありました。


 2018年6月30日は「ワールドカップ - Day 16」という事で、ロゴデザインが入れ替わり、更に表示方法も変わりました。これまでブログで紹介した国旗は、トップページを更新しないと別の国のロゴデザインが見れませんでしたが、今日は日本時間の23時から開始される試合のロゴデザインが自動で入れ替わる仕様に変わっていました。今までの仕様だと、見たいロゴデザインが出るまでページを更新しなければならなかったので、これは嬉しい変更です。そして、肝心のワールドカップですが、試合には負けましたが、意外な形で決勝トーナメントに進むことが出来たのです。なので、ポーランド戦の後半は時間稼ぎの様な展開になりましたが、それでも2大会ぶりに決勝トーナメントに進めたので、このチャンスを生かして選手達が勝ち進めるように応援したいと思っています。
 そんな本日のロゴデザインは、日本時間の23時から開始されるフランスと対戦するアルゼンチンのロゴデザインです。勿論、他国のデザインも良かったのですが、決め手は選手達がキッチンの様な場所でサッカーをするデザインが、小人達がサッカーをしている様で愛らしい、と思ったからです。
| 08:11 | comments(0) |

本日は2018年ワールドカップ15日目という事で、ロゴデザインが入れ替わりました。


 2018年6月28日は「ワールドカップ - Day 15」という事で、ロゴのデザインが入れ替わりました、
その中には勿論、日本のロゴデザインも含まれています。本日の国旗は8か国、左から日本、セネガル、コロンビア、パナマ、チュニジア、イングランド、ベルギー、そしてブログ用に選んだポーランドのロゴデザインは他国のデザインが表示されている際は日本の右隣に来る並びになっています。本日のブログ用にポーランドのロゴデザインを選んだ理由は、勿論、日本の対戦国だからです。因みに、決勝トーナメントに進める国の数は、この記事が書かれている時点で残り4つ、ここから日本時間の23時から開始される試合の結果によって、この枠に入れる国が決まるのです。
 日本はセネガル戦を終えて勝ち点4、決勝トーナメントに進出する為には少なくとも勝ち点1、つまり「引き分け」が最低条件となっています。昨日から続く予想の結果が、残り数時間で明らかになるのです、様々な思いを背負った日本代表がフィールドを駆け抜け、セネガル戦の様な劇的なドラマを見せてくれるのか、それとも此処で終わってしまうのか、どんな結果になるのか、今から非常に楽しみです。
| 20:24 | comments(0) |

本日は2018年ワールドカップ14日目という事でロゴが変化しました。


 2018年6月27日は「ワールドカップ - Day 14」という事で、決勝進出を決める試合も終盤を迎え、試合数に合わせて13日目と同じ8か国のロゴデザインがランダムで表示されます。今回の国旗は韓国、ドイツ、メキシコ、スウェーデン、セルビア、ブラジル、スイス、そして他国のデザインが表示されている時はブログ用に選んだコスタリカの国旗が一番右になります。因みに、本日の画像にコスタリカを選んだ理由ですが、「豊かな自然」と「ワールドカップ」という一見すると異なる要素が上手く組み合わされている、と思ったからです。
 そんなワールドカップも14日目となり、8グループに分けられた試合も残り僅かとなりました。そして、今週末からは早くもベスト16の試合が行われ、7月に入れば1週間で準々決勝、その次の週には準決勝、そして日本時間の7月14日に3位決定戦、更に7月16日の午前0時から決勝が始まります。その7月16日まで日本代表が残れるか、今の段階では分かりませんが、まず越えなければならないポーランド戦が迫っています。ここで勝利、もしくは引き分けになれば、日本は次のステージに進むことができます。まだ時間はありますが、インターネットやテレビ、新聞等は結果予想で盛り上がっています。
| 22:56 | comments(0) |

本日は2018年ワールドカップ13日目という事でロゴが変化しました。


 2018年6月26日は「ワールドカップ - Day 13」という事で、今回は昨日と同じ8か国のロゴデザインがランダムで表示されます。国旗の並びは、オーストラリア、ペルー、デンマーク、フランス、ナイジェリア、アルゼンチン、クロアチアとなっております。そして、ブログ用の画像に選んだのはアイスランドで、他国のデザインが表示されている時はアルゼンチンとクロアチアの間に国旗が表示されます。アイスランドのロゴデザインを選んだ理由は、他のロゴデザインとは違う、不思議な印象を受けたからです。その国の人達がサッカーで盛り上がっている、という共通のデザインは一緒なのですが、アイスランドのロゴデザインは、まるで「ブロック」を使って「盛り上がっている様子」を再現している様に見えたのです。
 他の国のロゴでも変わったデザインはありましたが、不思議だと感じたのは、このデザインだけでした。なので、このデザインを今日の画像に選びました。そんなワールドカップですが、13日目という事もあり、すでにベスト16を決める試合の日程に進んでいる国も出てきました。日本代表がそこに食い込めるかは、6月28日に行われる試合で決まります。
| 07:32 | comments(0) |

本日は2018年ワールドカップ12日目という事でロゴのデザインが変わりました。


 2018年6月25日は「ワールドカップ - Day 12」という事で、今回は8か国のワールドカップ仕様のロゴデザインがランダムで表示される仕様になっていました。国旗の並び方はウルグアイ、サウジアラビア、エジプト、スペイン、モロッコ、イラン、ポルトガルとなっており、ブログ用に選んだロシアは他国のロゴデザインが表示されている時は一番左に表示されます。選んだ理由は非常にシンプルで、今回のワールドカップの開催地だからです。
 そんなワールドカップですが、日本とセネガルの試合は正に白熱しました、先制点を決めたセネガルを追いかけ、日本も1点を決めました。そして、後半に入って再びセネガルに得点された際は、ここで負けてしまうのか、と思われました。しかし、ここで日本代表が粘り強さを発揮したのです、交代で入った本田選手が見事に得点を勝ち取り、そこから追加点を許すことなく2対2の引き分けとなったのです。これで日本の勝ち点は「4」となり、次のステージに進めるかは、次のポーランド戦かセネガルの試合の結果次第となりました。今週に行われるポーランド戦は、正に日本代表の命運をかけた一戦となるでしょう。
| 23:18 | comments(0) |

本日は2018年ワールドカップ11日目という事でロゴのデザインが変わりました。


 2018年6月24日は「ワールドカップ - Day 11」という事で、Googleロゴが変わりました、日本とセネガルの試合は日本時間では6月25日の午前0時なので、てっきりロゴが変わるなら25日だと思っていました。ですが、試合が行われているのはロシアで、更に1つの試合が始まれば一気に他の試合がある事をうっかり忘れておりました。なので、Googleロゴは日本の試合も含めたワールドカップ仕様のロゴになっています。仕組みは他の日付で紹介したのと同じく、その国ごとの特色を反映したロゴデザインがトップページを開く度にランダムで表示されます。今回の国は全部で6か国、国旗の並び方はイングランド、パナマ、コロンビア、ポーランド、日本、そして最後に今日のブログ用に選んだセネガルとなっています。
 日本のデザインは前回の記事で紹介したので、今回は日本と対戦するセネガルのデザインを選びました、イングランドやパナマなど、初めて見る国のロゴデザインも素敵でした。ですが、やはり紹介するなら日本と対戦するセネガルがピッタリだろう、と思ったのです。両国とも初戦を勝ち星で飾った事もあり、どんな試合になるのか今から楽しみな一戦とも言えます。
| 16:44 | comments(0) |

本日は2018年ワールドカップ10日目という事でロゴのデザインが変わりました。


 2018年6月23日は「ワールドカップ - Day 10」という事で、またGoogleロゴがワールドカップ仕様に変化しました。今回の6か国は下の国旗の並びでは、左からベルギー、韓国、ドイツ、メキシコ、ドイツ、デンマークとなっており、ブログ用に選んだチュニジアは他国のデザインが表示されている際はベルギーの隣に国旗が表示されます。日本で表示されるGoogleロゴでは、全て初めてみるデザインとなっており、試合は日本時間では既にベルギーとチュニジアの試合が終わり、残り2つの試合が行われます。相変わらず、ワールドカップ仕様のロゴデザインは国ごとの特色が出ているデザインになっており、絵柄も色彩も違うので、ページを開くごとに目に鮮やかなデザインになっています。
 そんな中でブログ用にチュニジアのロゴデザインを選んだのは、子供達が楽しそうにサッカーをする様子が微笑ましかったからです。色彩としてはデンマークの淡い色使いも良かったのですが、大人だけでなく子供もワールドカップを楽しんでいる、というのが伝わるデザインだったのが決め手となりました。日本の試合には確実に変化するでしょうが、それまでにもデザインが変わるのか、気になる所です。
| 23:16 | comments(0) |

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

新着記事

カテゴリー

コメント

過去ログ

プロフィール

ブログ内検索

リンク集

Feed

モバイル

qrcode