Page: 3/36  << >>

本日は2018年ワールドカップ12日目という事でロゴのデザインが変わりました。


 2018年6月25日は「ワールドカップ - Day 12」という事で、今回は8か国のワールドカップ仕様のロゴデザインがランダムで表示される仕様になっていました。国旗の並び方はウルグアイ、サウジアラビア、エジプト、スペイン、モロッコ、イラン、ポルトガルとなっており、ブログ用に選んだロシアは他国のロゴデザインが表示されている時は一番左に表示されます。選んだ理由は非常にシンプルで、今回のワールドカップの開催地だからです。
 そんなワールドカップですが、日本とセネガルの試合は正に白熱しました、先制点を決めたセネガルを追いかけ、日本も1点を決めました。そして、後半に入って再びセネガルに得点された際は、ここで負けてしまうのか、と思われました。しかし、ここで日本代表が粘り強さを発揮したのです、交代で入った本田選手が見事に得点を勝ち取り、そこから追加点を許すことなく2対2の引き分けとなったのです。これで日本の勝ち点は「4」となり、次のステージに進めるかは、次のポーランド戦かセネガルの試合の結果次第となりました。今週に行われるポーランド戦は、正に日本代表の命運をかけた一戦となるでしょう。
| 23:18 | comments(0) |

本日は2018年ワールドカップ11日目という事でロゴのデザインが変わりました。


 2018年6月24日は「ワールドカップ - Day 11」という事で、Googleロゴが変わりました、日本とセネガルの試合は日本時間では6月25日の午前0時なので、てっきりロゴが変わるなら25日だと思っていました。ですが、試合が行われているのはロシアで、更に1つの試合が始まれば一気に他の試合がある事をうっかり忘れておりました。なので、Googleロゴは日本の試合も含めたワールドカップ仕様のロゴになっています。仕組みは他の日付で紹介したのと同じく、その国ごとの特色を反映したロゴデザインがトップページを開く度にランダムで表示されます。今回の国は全部で6か国、国旗の並び方はイングランド、パナマ、コロンビア、ポーランド、日本、そして最後に今日のブログ用に選んだセネガルとなっています。
 日本のデザインは前回の記事で紹介したので、今回は日本と対戦するセネガルのデザインを選びました、イングランドやパナマなど、初めて見る国のロゴデザインも素敵でした。ですが、やはり紹介するなら日本と対戦するセネガルがピッタリだろう、と思ったのです。両国とも初戦を勝ち星で飾った事もあり、どんな試合になるのか今から楽しみな一戦とも言えます。
| 16:44 | comments(0) |

本日は2018年ワールドカップ10日目という事でロゴのデザインが変わりました。


 2018年6月23日は「ワールドカップ - Day 10」という事で、またGoogleロゴがワールドカップ仕様に変化しました。今回の6か国は下の国旗の並びでは、左からベルギー、韓国、ドイツ、メキシコ、ドイツ、デンマークとなっており、ブログ用に選んだチュニジアは他国のデザインが表示されている際はベルギーの隣に国旗が表示されます。日本で表示されるGoogleロゴでは、全て初めてみるデザインとなっており、試合は日本時間では既にベルギーとチュニジアの試合が終わり、残り2つの試合が行われます。相変わらず、ワールドカップ仕様のロゴデザインは国ごとの特色が出ているデザインになっており、絵柄も色彩も違うので、ページを開くごとに目に鮮やかなデザインになっています。
 そんな中でブログ用にチュニジアのロゴデザインを選んだのは、子供達が楽しそうにサッカーをする様子が微笑ましかったからです。色彩としてはデンマークの淡い色使いも良かったのですが、大人だけでなく子供もワールドカップを楽しんでいる、というのが伝わるデザインだったのが決め手となりました。日本の試合には確実に変化するでしょうが、それまでにもデザインが変わるのか、気になる所です。
| 23:16 | comments(0) |

本日は2018年の「夏至」を記念したロゴデザインでした。


 2018年6月21日は「夏至 2018」という事で、Googleロゴが変化しました、夏至とは北半球では1年の内で最も日の出から日没までの時間が長いと言われる日です。ですが、その時間が長いのは北半球で、南半球では逆に最も昼の時間が短くなる日です。因みに、この「夏至」は計算によって算出されるらしく、1年ごとに日付が前後する事があります。なので、来年の2019年は必ず21日なるわけではありません、ただ大体は21日前後となるそうです。そんな「夏至」は「冬至」の様にカボチャを食べたり、ゆず湯に入るなどの全国的な風習がなく、地域によって差があるそうです。気になったので調べた所、関東地方では新小麦で焼き餅を作って神様に備えたり、島根や熊本では小麦で団子やお饅頭を作って、同じ様に神様に供えたり、大阪近郊ではタコを食べたり、京都では水無月という和菓子を食べたりするそうです。ただ、これも必ずしている、と言うわけではなく、やっている所とそうでない所があるそうです。
 そんな本日のGoogleロゴは、涼し気な水面をプカプカ浮かぶ小人と、それを蓮の葉の下から何かが覗いているアニメーションになっています。

追記:6月22日も昼頃まで同じデザインでした。
| 23:57 | comments(0) |

本日は2018年ワールドカップ7日目という事でロゴのデザインが変わりました。


 2018年6月20日は「ワールドカップ - Day 7」という事で、昨日に続いてワールドカップ仕様のGoogleロゴに変化していました。本日は6か国、左から順にポルトガル、モロッコ、ウルグアイ、イラン、スペインとなっており、ブログ用の画像に選んだのはイランの隣に国旗が表記されるサウジアラビアです。対戦するのは、ポルトガルとモロッコ、ウルグアイとサウジアラビア、イランとスペインなので、隣の国旗が対戦相手とは少し違う並びになっている様です。また、サウジアラビアのロゴデザイン以外は、別の日に表示されたロゴと同じデザインが起用されています。
 そう書いても、Googleロゴで同じデザインを別の日に見れる機会は少ないので、それだけワールドカップが盛り上がっているという事でしょう。サウジアラビアのデザインを選んだのは、他の国のロゴデザインも良いのは分かっているのですが、個人的に国旗の緑を基調としながら鳥のデザインが上手く調和している所が気に入ったからです。そんなワールドカップですが、まだまだ始まったばかりなので、まだまだ新聞やニュースは盛り上がる事でしょう。もちろん、日本代表の活躍も、まだまだ始まったばかりです。

追記;6月21日になってからも暫く同じロゴデザインでした。
| 23:01 | comments(0) |

本日は日本も参戦した2018年ワールドカップ6日目という事でロゴのデザインが変わりました。


 2018年6月19日の少し間が空きましたが「ワールドカップ - Day 6」という事で、前回の記事と同じく、対戦する国ごとのデザインがランダムで表示される仕様になっています。今日は遂に初戦を迎え、見事に勝利を勝ち取った日本を含めて、全部で6つのデザインが表示されます。左から順番にコロンビア、ポーランド、セネガル、ロシア、エジプトとなっております。ブログ用に撮影した日本は、他国が表示される際は対戦したコロンビアの隣に表示される使用になっています。日本のデザインは、代表選手達が着ている青を基調としたシャツをサポーターが来て、兜やダルマなど和風の要素を取り入れたデザインになっています。
 あと、個人的にユニークだと思ったロゴデザインはサポーターが船に乗って応援しているセネガルのデザインです。もちろん、他国のロゴデザインも特色が出ていて、どれが表示されても色どり豊かなデザインになっています。そして、次に日本が対戦するのは、そのセネガルとなっています。日時は6月25日の午前0時となっており、それまでにロゴデザインがどこまで変化するのか楽しみです。
| 23:12 | comments(0) |

本日の2つ目は、2018年ワールドカップ3日目を記念したロゴデザインでした。


 2018年6月16日の本来のロゴデザインは「ワールドカップ - Day 3」という事で、仕様は昨日と同じですが、表示される国のロゴデザインが変化しました。更に、今回は国の数が増えて、合計で8つのデザインが表示されます。下に表示されている国旗は、左から順にフランス、オーストラリア、アルゼンチン、アイスランド、ペルー、クロアチア、ナイジェリアとなっており、私がブログの画像に選んだデンマークは他の国のデザインが表示された際はアイスランドの隣に出てきます。この順番は、それぞれ対戦する国が隣り合っており、どの国のデザインも特徴を取り入れながら、シュートを狙う瞬間が描かれています。出てくる順番がランダムなので、全てのデザインを見る為に、何度もページを更新しましたが、その甲斐あって全て見る事ができました。
 試合の日程と結果に関しては、公式ホームページでチェックする事も出来ますが、時間があるならライブ配信やテレビで観た方が更にGoogleロゴの凝ったデザインを楽しめると思います。因みに、ブログの画像にデンマークのロゴデザインを選んだ理由は、自転車でサッカーをする構図がユニークだったからです。勿論、他の国のデザインもユニークなので、自分のお気に入りを探してみてください。
| 22:42 | comments(0) |

本日の1つ目はユーザーの誕生日を記念したロゴデザインでした。


 2018年6月16日はワールドカップ3日目ですが、私にとっては別のデザインが見れる日でもあります、それが「バースデー限定ロゴデザイン」です。今日は私がGoogleアカウントに登録した際に入力した誕生日だったので、ログインした状態でトップページを表示するとロウソクに見立てたGoogleロゴが表示され、カーソルを合わせると「お誕生日おめでとう」と表示されます。普段のGoogleロゴはイベントや歴史上の偉人、著名人などの為にデザインされます。ですが、ユーザーの事も考えて、こうしたデザインが用意されているのです。このブログでは、数多くのロゴデザインを紹介していますし、昨年も誕生日のロゴデザインは紹介しました。ですが、知っていても、この様に自分の為だけにロゴが変化すると思うと嬉しい気持ちになります。
 因みに、通常のGoogleロゴが見たい場合はログアウトした状態でトップページを表示すると、その日のロゴデザインを見る事が出来ます。何かの記念日に自分の誕生日が重なると、この様に2つのデザインを見る事が出来て、ちょっと得をした気分になりました。来年はどんなデザインで祝ってもらえるか、今から楽しみです。
| 22:38 | comments(0) |

本日は2018年ワールドカップ2日目という事でロゴのデザインが変わりました。


 2018年6月15日は「ワールドカップ - Day 2」という事で、Googleロゴが新しいデザインに変化しました、私が初めてGoogleのトップページを開いた時は画像のデザインが表示され、これが今回のデザインだと思ったのです。ですが、次にページを開くと別のデザインになっているのです、不思議に思って何度かページを更新してみると、全部で6つのデザインになりました。そして、変化しているロゴは出現こそランダムですが、デザインには1つの法則があったのです。それが「国旗」です、デザインが変化する度に、そのデザインには必ず、「国旗」が出てくるのです。
 そこで、すぐにワールドカップの公式ホームページの日程を確認した所、私が確認できたロゴデザインは本日から明日にかけて行われる3つの試合で対戦するチームの国旗だったのです。しかも、よく見ると他の国のロゴデザインが表示されている際も下にはちゃんと他の国旗が表示されているのです。本日のロゴは、ワールドカップの盛り上がりを伝えるだけでなく、1つの国に絞らず、出場する全ての国のロゴデザインを制作するGoogleの細やかな姿勢を感じさせるデザインでした。日本が試合を行う日は、どんなデザインになるのか、今から楽しみです。
| 23:37 | comments(0) |

本日は2018年ワールドカップ1日目という事でロゴのデザインが変わりました。


 2018年6月14日は「ワールドカップ - Day 1」という事で、Googleロゴが変化しました、今回の開催地はロシアなので、ロゴをクリックして検索すると「2018FIFAワールドカップ ロシア」のホームページが直ぐに見つかります。キックオフとなる初戦は現地時間の6月14日の18時から、日本時間では6月15日の午前0時からです。対戦するのはロシアとサウジアラビアです、そして先日のパラグアイとの国際親善試合にて、見事に勝利を勝ち取った日本代表が登場するのは日本時間の6月19日の21時から、コロンビアと対戦します。メンバー発表直後は、スポーツ氏で厳しい意見が飛び交った日本代表ですが、パラグアイ戦での勝利にて、本番となるワールドカップでの活躍に期待が高まっている事でしょう。
 因みに、試合は現地日時の7月15日まで開催されるので、今日から一ヶ月はスポーツニュースや試合の中継に対して注目が集まる事でしょう。そんな本日のロゴデザインは、Googleのロゴが前面に書かれており、その周囲を様々な絵柄の様々な国の人が囲んでおり、ボールを蹴る瞬間を見ている構図になっています。正に「キックオフ」の瞬間を、世界中が注目している様なデザインにも見えますね。
| 13:38 | comments(0) |

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

新着記事

カテゴリー

コメント

過去ログ

プロフィール

ブログ内検索

リンク集

Feed

モバイル

qrcode